ジュウレンジャー メイ パンツ 5

プテラレンジャー/メイ<演:千葉麗子> in 恐竜戦隊ジュウレンジャー(1992年~1993年),特撮ヒロインの画像をただ貼っていくブログですが、戦隊多め、ちょいエロ目線、ネタバレ満載なので少しご注意を 獣拳戦隊ゲキレンジャーの登場人物(じゅうけんせんたいゲキレンジャーのとうじょうじんぶつ)では、特撮テレビドラマシリーズ『獣拳戦隊ゲキレンジャー』に登場する架空のキャラクター、並びにその所属組織などについて記述する。, 頑健な「体」を誇る野生児だが、幼少のころから樹海で虎に育てられたため「心」の面は幼い漢堂ジャン(ゲキレッド)。根性が口癖の努力家で強き正義の「心」の持ち主だが、「技」が未熟な女性拳士宇崎ラン(ゲキイエロー)。そして格闘技に精通する理論派であり優れた「技」の持ち主だが、「体」の面に難がある深見レツ(ゲキブルー)。この3人が初期のゲキレンジャーを構成する。彼らの苗字の頭文字を合わせると「カンフー」(かん・ふ・う)となり、3人は心技体のトライアングルで敵と戦う。, 中盤からの追加メンバーとして、亡くなったと思われていたレツの兄であり、強い「意志」を持つ深見ゴウ(ゲキバイオレット)、そして遊び人風ながら天賦の「才能」を秘め、獣拳の創始者と同じ拳を使える久津ケン(ゲキチョッパー)の2人が合流する。彼ら戦隊チームを、マスター・シャーフーを始めとした七拳聖と、スクラッチ社特別開発室の室長真咲美希が補佐する。, 敵陣営では、誰よりも「強さ」を求める臨獣殿の現当主理央、そして理央への無償の「愛」を捧げる若く妖艶な女性の姿をした幹部メレの2人が、主役格として登場する。彼らに道を示す三拳魔は、序盤では封印されており、物語の進捗とともに1人ずつ封印が解かれていく。さらに物語中盤から敵の追加メンバーとして、謎めいた金髪の青年ロンが加わる。, 初期メンバーの3人は心技体のトライアングルで敵と戦う。互いが互いを補い学び合うことで成長することからリーダーは不在だったが、中盤でラン(イエロー)がキャプテンを任せられる[ep 1]。, 序盤は、属性(心技体)が同じ3人の拳聖に各々弟子入りし、長所を伸ばす修行を行う。物語の中盤からは残る3人の拳聖から各々が不得意とする属性を学び克服するという、二段構成の修行となっている。, 激獣拳の基本は「激気(げき)」と呼ばれる気であるが、この激気の上に過激気(かげき)という究極の気が存在する。初期メンバー3人は、物語中盤でこの過激気を習得し、スーパーゲキレンジャーへの変身が可能となる。, 初期メンバーは苗字の頭文字を合わせると「カンフー」(かん・ふ・う)となり、深見兄弟のレツとゴウの頭文字を合わせると「レッツゴー」となる。, 名乗りの口上は「燃え立つ激気は、正義の証!獣拳戦隊ゲキレンジャー!」[1]。スーパーゲキレンジャー時は「たぎる過激気は正義のために!獣拳戦隊ゲキレンジャー!」。, 「激臨の大乱」と呼ばれる戦いの直前に袂を分けた10人の獣拳使いのうち、激獣拳の元に残った7人の獣拳使いたちの総称。若き拳士たちから「マスター・×××」と呼ばれ、自ら認めた弟子を指導する。, かつての友・三拳魔たちと激臨の大乱を迎えた際、禁断の技「獣獣全身変」により、それぞれが持つ獣拳に該当する動物の姿を半擬人化した姿となり、今に至る。現在は各自異なる場所で暮らしており、必要に応じてスクラッチ本社へと集まる。マスター・トライアングル以外は「○○の中に修行あり」というモットーを持ち、激獣拳の拳士たちに修行をつける。, 彼らが臨獣拳との戦いに頻繁に参加すればストーリーが成り立たないため、「獣拳不闘の誓い」と呼ばれる設定を設け、戦いには直接参加できないようになっている。なお、マスター・シャーフー以外の拳聖については、カンフー映画で活躍する俳優の名をもじった命名となっている。, ここでは、各キャラクターの説明などにおいてそれぞれが使うリンギについても記述する。, 臨獣拳の当主である理央と幹部であるメレは、序盤は封印を解かれた三人の拳魔より「憎しみ」「妬み」「怒り」の感情を戦いを通して、それぞれの拳魔から学ぶが、そのプロセスは理央とメレで異なる物となっている[注釈 19]。臨獣拳の基本は臨気(りんき)と呼ばれる気であるが、この臨気の上に怒臨気(どりんき)という究極の気が存在する。理央とメレは、物語中盤でこの怒臨気を習得する。, 臨獣拳の創始者たち。かつて獣拳創始者ブルーサ・イーに師事していた10名の獣拳使いの中で、邪な心に囚われた3名が悪へと走り離反した。その際、袂を分かち合った7名が拳聖を、離反した3名が拳魔を名乗り今に至る。激臨の大乱に敗れ、魂と肉体を別々に封印されてからはその魂は怨霊と化し、魂が封印された拳魔の腕輪[52]の中から力を求めその腕輪を身につけた者に対し、「憎しみ」「妬み」「怒り」の感情を露にした時に語り出し、「弱き者の悲鳴と絶望を糧とすべし」と道を示す。, 「獣獣全身変」により、自らの獣拳に見合った動物の姿を半擬人化した姿をしており、同じく獣の姿をした拳聖よりも動物そのままではない姿をしている。, ラゲクの説明によれば、臨獣拳創始はマクによるシャーフーへの「怒り」により発生した。ラゲクはシャーフーへの「妬み」により脱退したが、カタがどのようにして「憎しみ」を抱いたのかは明らかになっていない。ジャンは彼らの桁外れに高い臨気を「ゾワンゾワン」(マクは「ゾワンギゾワンゴ」)と表現する。, 道半ばで命を落とした古代の臨獣拳の使い手たちを秘術で蘇生させ、偽りの生命を与えた存在。倒されると肉体は粉々に砕け散り塵と化す。実力についてはリンシー以前の基礎能力が大きく作用する傾向があり、メレなど強者はリンシーの状態を省略し、リンリンシーの姿で復活する。理央が蘇らせた者と三拳魔が蘇らせた者に二分化しており、理央・拳魔のどちらかに忠義を尽くす(一部例外あり)。理央の直属でない限り、理央やメレに対して対等な口の利き方をするのも特徴的である。, 強力な臨気を注入されることで起動する衛兵で、気を吹き込んだ者の命令通りによって動く、感情や知能のないロボットのような親衛隊[55]。個体ごとに臨獣拳がインプットされており、鎧のように堅い外骨格を持ち、胸部には陰陽魚が描かれている。, 最初に登場したものは臨獣殿の祭壇に置かれていたが、後に登場したものは臨機兵房と呼ばれる場所に存在している。製造方法は不明だが、同型機が大量に存在する。獣人とは違い、臨気を注入した拳士が発動するリンギ臨気奔流豪天変(りんきほんりゅうごうてんへん)[52]により巨大化する。また、怒臨気を吹き込まれた怒臨機兵は、体色が臨機兵と一部異なり、怒臨気を注入した拳士が発動するリンギ怒臨気奔流豪天変(どりんきほんりゅうごうてんへん)により巨大化する。, 理央・メレ以外の名の由来は、中国の古い時代の書物に現れる想像上の動物の名前である。臨獣拳士同様、それぞれが司る幻獣の姿を模した獣人体を持ち、その胸部にモデルとなった動物の頭部がついている。また、ゲンギ幻身豪天変(げんしんごうてんへん)を使い巨大化することも可能である。, そのため、レツのことはまだ子供だと思っており、レツが弟として話しかけても信用しなかったが、レツが十字架のペンダントを見せたことで真実に気付く。, キャラクターの命名モデルとなった俳優の出演作品において、フィックス(固定の吹き替え担当)を務める声優が演じている。, キャストクレジットは最後。ただし、スーツアクター並びに後期の映像における声優陣を除く。, クレジットのタイミングが本人の映像と同時である他、後期の映像ではクレジットの方法が特殊で字体もやや大きくなっている。, 「転臨幻納」によりメレが臨気を捨て幻気を身につけた際、本人曰く「メレの胃袋がいつもより居心地が悪くなった」らしい。, カタはメレを弟子にしておらず、マクは直接的には修行していないが、二人が乗り越えるべき「壁」となった。, デザインを担当した篠原保は、修行時は目を隠して自身の内面と向き合い、修行を終えると開眼するという想定でデザインしている, DVD VOL12の「スクラッチ激獣トーク」では、この際「まだ(理央の攻撃による)ダメージは残っているはずだ!」というケンのセリフがカットされたが、実際にはロンは復活前のダメージはすべてリセットされるということに触れられている。, 書籍『獣拳戦隊ゲキレンジャー超全集』では、相手の心の闇を増幅させて良心や自制心を奪い去る技と解説している, 『キラメイジャー』に『ゲキレンジャー』伊藤かずえ&桑江咲菜が当時の役で出演、遊び心が生んだスクラッチ社コラボ実現, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=獣拳戦隊ゲキレンジャーの登場人物&oldid=80194626, スーパー戦隊シリーズ初の紫の戦士である。東映側で「レツ(ブルー)の兄」という設定を決め、それを受けてバンダイ側が青系の色から紫を選択した。紫はヒーロー側に使われることが少ない色だったが、2000年の『, 共通してエクストリームスポーツの要素を入れ込み、動物のイメージと中華風のテイストをすり合わせている, ライオンの顔が胸にあるというライオンのキャラクターの王道かつ陳腐な手法を正当化させるため、臨獣拳の全員がモチーフとなる生物の顔を胸につけるものとなった, デザインについてプロデューサーの塚田英明から、肩の形状がカタと似通ったものになっていると指摘され、デザインを担当した篠原は特に意識していなかったが、これに対し理央にとってカタは大事な師匠だからであるという理由を後付けしている, 設定上は獣人の一人であることから、獣人態のデザインもゲスト獣人との親和性が意識されている, 元々は玄武になる予定だったが、メレのイメージに似つかわしくないのと、クジャクの要素を盛り込んでいた獣人態が、鳳凰のイメージに生かせそうなこと、理央がグリフォン拳になったため、あえて変更された, いかにも師匠という雰囲気に、古い中国の武人のようなスタイルの中から鳥のイメージに合うものを選んでいる, デザインでは、当初マスク状の顔も検討されていたが凶暴さが出ないため、怒りの表情をそのまま見せる形状となった, 目隠しを外すのは、拳法を会得した開眼と首魁に謁見するお目通しのダブルミーニングとなっている, 作品コンセプトからアクション性を重視して脚が細身のものが多いが、巨大化時にはロボとの対比バランスがとれないため、底上げしたブーツに差し替えている, 企画段階では合体して巨大ロボットになるという案もあり、デザインも合体することを想定して描かれている, デザインは、塚田から手を龍にしてくれと要望され、篠原はこれを拒むも押し負けたため、多頭龍として処理した, ロンを生き返らせる立場になることからフェニックス拳とする案も存在したが、幻獣拳士を十二支に当てはめるのと、巨体にするというアイデアであったことや、メレが既にフェニックス拳になることを前提にデザインされていたため、亀の甲羅を持つ蛇がモチーフのバジリスク拳に変更された, 卯に相当し、ヒソは漢字で「飛鼠」と書き、ムササビのようだったが、軽やかかつ鋭そうな印象がイメージに合っていたため、そのまま引用している. はい。どうも。 今日もこの時間がやって参りました。 ヒロインピンチのお時間です 今回はジュウレンジャーからの紹介。 ブログで扱うのは初めてとなります。 第38話から。 メイの七変化ということで、完全にメイが主役回であり、変身前のピンチが盛りだくさんでございます。 タイガーレンジャー / ボーイ 仲間の一人。 プテラレンジャー / メイ 仲間の一人。 ドラゴンレンジャー / ブライ ゲキの兄。当初はゲキと敵対するも誤解が解け共闘。 不思議仙人バーザ ジュウレンジャーの父親代わりに当たる。 ゴーカイシルバー / 伊狩鎧 ジュウレンジャーよりプテラレンジャーことメイ@チバレイです。「普通の」ヒロインイラスト描くの久しぶりになってしまいました。ドーラシルキスの攻撃を受けるメイのピンチシーンも描いてみたいところではありますが。 ジュウレンジャーのサブリーダー。5人の中では最年長ながらリーダーのゲキを影で支える縁の下の力持ちタイプ。普段は交通整理のアルバイトをしている。, 「知恵の戦士」と称されている事もあり、冷静沈着な性格で作戦を立案する事が多い。またメンバーの中では唯一古代文字の解読が可能。普段は感情を表に出す事は少ないが、幼いころに両親を失った上に自分を育てて来た姉・オトメを1億7千万年前のバンドーラとの戦いで失ってしまった為、仲のいい兄弟と姉妹を見ると感傷に浸ってしまう。, ゲキとは公私ともに支え合う仲で、兄・ブライを案ずるあまりバンドーラの甘言に乗りかけた彼の前に謎の黒騎士として立ちはだかり、ゲキと戦う事で迷いを振り切らせた事も。, 一見すると何でもない台詞なのだが、演者の熱演により一部とんでもなく叫んでるシーンがある。, https://srw.wiki.cre.jp/w/index.php?title=マンモスレンジャー&oldid=372647, ゴウシ役の右門青寿氏はドラゴンレンジャーを含めた6人の戦隊メンバーキャストの内では現在唯一現役で俳優業を続けているが、2011年に放送された『, 海外リメイク版の『マイティ・モーフィン・パワーレンジャー』に登場する初代ブラックレンジャーことザック・テイラーはゴウシとは真逆で、陽気で気さくな黒人というキャラクターである(なお、「ブラック」レンジャーが.

Rails Index, :show 違い 9, 水の森 脂肪吸引 ブログ お腹 11, マツモ 購入 後 14, エリア88 マッコイ爺さん 豆 8, ホアキン グスマン 映画 4, ハスラー 内装 おしゃれ 18, 綾部守人 中川大志 同い年 13,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *